ちょっくらサブスリーに挑戦すっから

ナメたタイトルが一部で不評?(笑) 『ちょっくら初マラソンでサブ4とってくるわ(仮)』から改題。 初マラソンでサブ3.5を達成し、調子に乗ってサブスリーに挑戦します! PB 3:12’22”(2019姫路城マラソン)

左が強い

どうも、あっくんです。


ずっと気になっている左脚。

故障じゃなくて、フォームの方ね。

左脚が開く変なクセがある。


昨年の加古川ラソンの写真を見ていて気付いたんだ。


その2ヶ月後、今年の姫路城マラソンでも直ってないね。


なんて思っていたら、一昨年の加古川ラソン(初マラソン)の時からのクセだったわ。(笑)


原因はなんだろう?

蹴り上げた足が外側を向いているだけなら問題ないんだけど、蹴り出す瞬間に真っ直ぐではなく、別の方向に力が逃げていたらチカラをロスしている事になる。

ランニングエコノミー的によろしくないよね?

直さなきゃでしょ。

何よりカッコ悪い。(笑)



左脚の方が強い。

コレは普通に歩いている時に、後ろから見ていたし〜やんさんに指摘された事。

左脚のチカラが強いから、真っ直ぐに歩けずに右方向に流れてしまう。

私は全然自覚してなかったんだけど。

解決するには、右の腰の捻りを大きくして右脚を真っ直ぐ前に出せば良いとアドバイスいただいた。



右の足底筋膜炎をかばっているのかな?と思ったけど、昔からのクセで、疲れてくると極端なガニ股で歩くのを嫁から何度も指摘されていた。

走り始めてからは、歩き方も気を付けていたんだけど、なかなかクセって直らないみたいだ。



そういえば、走っていて左脚が窮屈に感じる時があるんだ。

コレは腕振りの左の引く動きを大きくする事で、解消した。

コレって、し〜やんさんのアドバイスと同じ事だ。

左腕を引くことによって、右の骨盤が前に出るよね?

コレって直接の原因の解決にはならなくても、大きなヒントにならないかな?



あと、左右のバランスが良くないんだろうね。

多分、真っ直ぐに立っているつもりでもどちらかの肩が上がってる感じ?

普段、バッグを右肩に掛けている。

そうすると普通に歩いていても左脚が窮屈に感じる。

リュックにすればいいんだけど、数年前に買ったお気に入りのバッグがやめられない。

トライオンのバッグ。

野球のグローブのメーカーが作っているバッグだ。

野球のグローブを作った端革をパッチワークしてるから、柔らかくて気持ち良い革なんだ。



途中から話が変わっちゃったけど、(笑)

そんな事を考えながら、今日はゆっくりとジョグでした。


2日ランオフして、腑抜け気味だったのでゆっくりとマイコース16km。

イロイロ考え事は捗るけど、ペースがバラバラだな。(笑)

アップダウンが多いのでそんなもん。

ゆっくりとはいえ、ラストはさすがに疲れてきて、フォームが崩れてバタバタ。


んで、結局は左脚が開く原因は分からないままだ(笑)


左脚が窮屈な状態で蹴り出すから、変に脚が外に広がる?

分かりかけたような、全然違うような…

どうしたら解決するのかな?



【告知】20日まで募集中です。


今月の走行距離 : 136.3km
今日の体重 : 55.5kg
目標体重 : 54kg

ブログランキングに参加しています。押していただきますと、ハゲみになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村