ちょっくらサブスリーに挑戦すっから

ナメたタイトルが一部で不評?(笑) 『ちょっくら初マラソンでサブ4とってくるわ(仮)』から改題。 初マラソンでサブ3.5を達成し、調子に乗ってサブスリーに挑戦します! PB 3:12’22”(2019姫路城マラソン)

【レポ7】総括【姫路城マラソン2019】

どうも、あっくんです。


3日ランオフしちゃったので、今日は12kmマイコースをEペースで走ってきた。


3日も休んだおかげでさすがに脚が軽く、最初からペースが速い。

3km過ぎてキロ5を切った辺りで、

『お?今日はいい感じ?』

なんて思っていたが、4kmでバテた。(笑)

息が上がるが、そこから頑張った。

でも、ずっと重たい身体をなんとか動かしてる感じ。

10km過ぎてやっと楽なフォームを思い出した感じだ。

やっぱり3日も走らないと走り方を忘れるらしい。(笑)


なんか今日は疲れたな。


**********


昨日はブログもオフしちゃったので、今日はしっかり書くぞ。

姫路城マラソンのレポ、ラストは総括だ。


今回の姫路城マラソンでは、3:12'22"(ネット3:12'19")という、自分でも信じられないタイムが出た。

好走できた理由について、思いついた事を書いてみる。



まず、オシッコ問題について。

今回の姫路城マラソンでは、スタート前からオシッコを我慢していた。

結局、レース中にトイレに行くことはなかったんだけど、レースの前半はトイレの看板が気になって仕方がなかった。


原因として考えられるのは、レース1週間前からカフェインレスのコーヒーを飲んでいた。

でも、カフェインレスのコーヒーっていっても、ゼロじゃない。前日まで飲んでいたのはマズかったか?


あと、家のお茶がウーロン茶なんだよね。

嫁が麦茶が嫌いで、ウーロン茶派。

自分で用意しなければ、ウーロン茶を飲むしかない。

ウーロン茶はカフェイン入ってるよね。

前日は麦茶を買って飲んだけど、間に合わなかったかな。


スタート45分前の整列時間から並んでいて、冷えたってのもあると思う。

おかげでスタートロスは今までで最短の3秒だった!


でも、オシッコを我慢する事で気が紛れた。

走ってシンドいという事より尿意が優って、それが結果的に良かったのかもしれない。(笑)

でも、次回はカフェインを極力控えよう。



次に体重について。

前走の加古川ラソンの時は前日の体重が58kg後半だった。

故障していた夏場でもそこまで体重は増えなかったのに、シーズン中で1番重い状態で加古川ラソンを迎えた。

対して、姫路城マラソンでは前日の体重が56kg台だったので、2kgの差は大きかった。

加古川と姫路城のタイムの差は約7分。

1kgで3分タイムが縮まる理論は当てはまるかも。

初マラソンの時は55kgだったので、そこを目指したいとこだ。

シーズンオフでも、サブ57kgは維持したい。



最後はタイムについて。

何回も言うけど、今回3:12'22"(ネット3:12'19")という、自分でも信じられないタイムが出た。


目標として掲げていたのは3時間15分カット。

でも正直、無理だと思っていた。

そこで裏目標として掲げていたのは、PB、そして神戸マラソンの年代別チャレンジ枠をゲットする為の、3時間18分カットだった。

やっぱり地元の神戸マラソンは走りたいんだ。

抽選は2年連続で落ちてるし、少しでも走れる可能性を上げたい。

実はこれが達成できたのが1番嬉しい。(笑)



過去4回のフルマラソンペースを見てみると、

今までと同じように、やはり35km以降はペースが落ちた。

それでも今までよりはペースの下降を抑えられたんじゃないかな。

3時間走の効果かもしれない。

脚が攣りそうにならなければ、もしかしたら440で維持出来たかもしれないけど、

まぁ、それも含めて実力なんだな。



月間走行距離を見てみると、

6月 : 131.1km
7月 : 155.8km
8月 : 47.3km
9月 : 102.7km
10月 : 270.1km
11月 : 91.1km
12月 : 202.9km
1月 : 215.0km
2月 : 281.6km

夏場に故障で走れなかった事で、昨シーズンからの上積みがほとんどない状態からスタートした今シーズン。

8月の腸脛靭帯炎で走れなかったのが特に痛かった。

そこからポイント練習もほとんど出来なかったが、10月には270km走った。

焦って無理していたのか、11月に再故障。

12月初めにもプチ故障で5日間ランオフしていた。

練習が出来ていなかったという自信のなさもあり、加古川ラソンでは終盤に気持ちが折れた。


加古川ラソン後はスランプ気味だったが、距離は走れて、2月はテーパリングもしっかりやった上で、280km超走れた。

「これだけやったんだ。今シーズンのラストレース、悔い無く走ろう。」っていう精神的なものが大きく、姫路城マラソンでは最後まで気持ちが折れずに走り切れた。


加古川よりキロ10秒速いペースで走れたのは、練習量とそれに裏打ちされた自信かな。

3時間走や430ジョグ、そして故障しながらも夏場に無理して走ったのは無意味じゃなかった。


それにしても、練習では4'40"/kmペースで30kmも走れなかったのに、姫路城マラソン本番では平均ペースが4'32"/kmで走れたのはなんでだろ?


疲労抜き、体調管理(3日間の酒抜き)、あとはピーキングが上手くいったのかな?

全てが上手くハマった会心のレースだった気がする。

同じくらいのフルのタイムの方で、もっと速いペースで30km走をされている方はたくさんいらっしゃる。

地力はまだまだ。



ラソン挑戦2シーズン目で、ノビシロだけでなんとか掴み取ったタイムだと思う。

次の3シーズン目、ノビシロだけで3時間ヒトケタいくか?

それとも3時間5分を切るか、サブスリーか、全てはこのオフシーズンにかかっている。


オフシーズンの練習方法については、前回のレポでのインターバル走でスピード強化。

2時間走、3時間走で持久力強化。

あとは10kmくらいのペース走でスピード持久力を上げていきたい。

まずは怪我なく、練習あるのみ。


夏に思い切り泣いて、来シーズンの冬は笑えるように!


という事で、レポ終わり。



今月の走行距離 : 50.6km
今日の体重 : 56.7kg
目標体重 : 54kg

ブログランキングに参加しています。押していただきますと、ハゲみになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村