ちょっくらサブスリーに挑戦すっから

ナメたタイトルが一部で不評?(笑) 『ちょっくら初マラソンでサブ4とってくるわ(仮)』から改題。 初マラソンでサブ3.5を達成し、調子に乗ってサブスリーに挑戦します! PB 3:12’22”(2019姫路城マラソン)

スピードライバル6三兄弟

どうも、あっくんです。


昨日のBABYMETALの記事への反響が意外に多くてビビってます。

ファンの方、結構いらっしゃるんですね。

コメントの返事にいつもより気合が入りましたもの。(笑)

隠れているファンの方は隠れてないで出てきてくださいね。(笑)


**********


今日は中学2年生の次男坊の文化祭に行ってきました。

音楽コンクール(合唱)を聞いた後、各教科の作品展示を見てきた。

次男坊アホ丸出しの短歌。

せまる…

漢字間違っとる…

恥ずかしくて私が頭を抱えたかったわ…

帰ってきた次男坊に間違いを指摘。

「『半端ないって』の方だよ。」と言ったら通じました。(笑)


『でも、本の絵は頑張って筆で書いたんだよ!』

と言うので、そこは褒めておきました。

うん、気合を感じる。



あと、ウチの子の作品じゃないんだけど、コレ見て。

右下にある文章がイイ!

勇者気分が気軽に味わえますね。

私も勇者になりたかったんですが、なんか遠慮してしまいました。


**********


さて、表題の件。

昨日走っていて、スピードライバルの良さを再確認しました。

ゆっくり走る時はクッションを感じるし、ペースを上げると反発があるから気持ち良く走れる。

コスパも良いし、ホント良いシューズだ。


ここで私のスピードライバルの歴史を振り返ってみる。

まずはスピードライバル5。

左が初代、右が2代目だ。

どちらも1,000km以上走って引退した。

初めて買ったランニングシューズ。

まぁ、安かったからという単純な理由だ。(笑)


そしてスピードライバル6。

同じく左が初代、右が2代目だ。

昨シーズンのレースは全て2代目で走ったので、思い入れは強い。

初代は897km、2代目は506km走っているが、まだまだ現役。

この耐久性の高さも魅力の1つだ。

そして3代目も出番を控えている。

似たようなカラーリング…

ただ、スピードライバル6は前足部の幅が広くなって、私には緩いんだよね。

それでもジョグはこの三兄弟で十分だ。


んじゃ、レースシューズはどうしよう?ってのが目下の悩み。

候補はジャパンブーストと、

レン様だ。

レン様はさすがに脚の消耗が激しい。

今の私の脚力ではハーフが精一杯かな。

フルを走り切る自信なし。

12月の加古川はジャパンブーストで行くとして、2月の姫路城はレン様で挑みたい。

そんな事をぼんやりと思っていたら、ちまきさんのこの記事が。

ボストンでペース走 - ゴールどこ!?

勝手にリンク、申し訳ございません。

ちまきさんとはフルのタイムが同じくらいだし、狙うレースペースも近いので、すごく共感。

シューズの違いは、男女の筋肉量の違いかな。

レン様でフルを走り切る脚力を作るのが今の目標。

さらにレン様については、同色で2足目が控えている。


ということで現在手持ちのシューズは、スピードライバル三兄弟、ジャパンブースト、レン様2足で、計6足だ。

ムカデの脚には足りないけどね。(笑)



今月の走行距離 : 162.5km
今日の体重 : 59.1kg
目標体重 : 54kg

ブログランキングに参加しています。押していただきますと、ハゲみになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村