ちょっくらサブスリーに挑戦すっから

ナメたタイトルが一部で不評?(笑) 『ちょっくら初マラソンでサブ4とってくるわ(仮)』から改題。 初マラソンでサブ3.5を達成し、調子に乗ってサブスリーに挑戦します! PB 3:12’22”(2019姫路城マラソン)

ジャパンブースト3で走ったお

どうも、あっくんです。


独身生活6日目。

ランオフ5日で脚の具合もだいぶ良くなってきた。

足底筋膜炎は両足とも主張して痛いんだけど、コレは他の故障が良くなってきたサイン。

他の場所が痛いと、足底筋膜炎の痛みは主張せずに、おとなしくしているから。(笑)


左のアキレス腱周りの痛みは、触ると痛みが少しあるけど、軽いジョグ程度なら着地に耐えられそうだ。

右は異常ナシ。


ということで、ジャパンブースト装備で走ってきました。

私が買ったヤツの正式名称は

adiZERO japan BOOST 3 AKTIV

後ろに付いてるアクティブ?

コレが意味するトコロは分からん。

デザインというか、色のバリエーション違いなのかな?


あと、ドロップ(シューズの踵とつま先の厚みの差)が大きいのは履いた瞬間から感じていた。

今までのシューズはドロップとか意識したことなかったから。

ちなみに、このシューズはドロップ10mmとのこと。

ちょっと前のめり。



キロ6、10kmを目標と決めたものの、5日も走ってないから、なんか朝からソワソワ。

走りたいような、走りたくないような、変な気分。

「テンション上がってもペースは上げない。」

コレが真の目標。(笑)


見事にペース上がっちゃったし、脚痛くなって10kmも走れなかった…


ランオフしてる間に、だいぶ涼しくなった。

今までとは汗の量が全然違う。

風もあったので、暑くて走れないということはなかった。

でも、持久力、筋力の低下は感じた。



ジャパブーの感じとしては、

走り始めは硬いかな?と感じたけど、しっかりクッションはあり。

コレはスピードライバルと同じくらいかな。

レンブーと比較すると軽さは感じないが、足がクルクルと勝手に回転する感じ。

ブーストの反発によるものなのか?

ドロップによるものなのか?

でも、ブーストが真価を発揮するのはキロ5を切るくらいのスピードかな。

楽しい。

けど、今の私の状態では脚が耐えられない。(笑)

故障が良くなった時が楽しみだ。


あと、履いてないような足との一体感みたいなものを感じた。

すごく軽いというわけではないけど、ピッタリ足にくっ付いている。

足に合ったシューズっていいな。

スピードライバルはやはりちょっとデカかったのかな。

サイズ選び、重要。



あれだけガマンしようと思ってたんだけど、走り始めたらダメだ。

平均ペースも速いし、ラストも上げちゃった。

左脚アキレス腱と、右脚の膝の後ろ側がジンワリ痛い。

コレ、腸脛靭帯炎の予兆の痛みに似てる。

昨年チョーケイを発症したのが左脚。

今日は右脚。

何これ?

アキレス腱に続いてチョーケイも左右揃えないとダメなの?


新しいシューズを試すたびに故障箇所を増やすとか、一体オレは何をやってるのか…(*´Д`*)



今月の走行距離 : 16.3km
今日の体重 : 57.0kg
目標体重 : 54kg

ブログランキングに参加しています。押していただきますと、ハゲみになります。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村