ちょっくらサブスリーに挑戦すっから

ナメたタイトルが一部で不評?(笑) 『ちょっくら初マラソンでサブ4とってくるわ(仮)』から改題。 初マラソンでサブ3.5を達成し、調子に乗ってサブスリーに挑戦します! PB 3:12’22”(2019姫路城マラソン)

Newシューズ、エエやんか!

どうも、あっくんです。


昨日はちょっと頑張り過ぎたんで、今日は軽くジョグ。

…のつもりでした。

今日からNewシューズ発動。

Nike エアズームスピードライバル6。


昨日、同じシリーズのエアズームスピードライバル5(初代)が走行距離800kmをもって引退致しました。


一緒に走った回数:64回
走行距離:816km


お疲れ様でした。これからは普段履きとして、お世話になろうと思います。

しかしこのピンクの色合いは普段履くには勇気がいるかも…_:(´ཀ`」 ∠):


ついでに紹介すると、エアズームスピードライバル5(2代目)が控え選手としてまだまだ現役です。


一緒に走った回数:62回
走行距離:640km


この子はチョーケイを患ってからの付き合いなので、デートした回数の割に、走行距離は少ないですね。


ご察しの通り、ナイキ派です。

中学、高校とバスケ部で、その頃からナイキのバッシュを愛用しておりました。

ナイキのシューズは幅が狭く、甲の低い欧米人用に作られていて、幅広、甲高の日本人には合わないと言われておりますが、私の場合は、成長期にナイキを愛用してましたので、矯正されているのかもしれませんね。(笑)


さて、話を今日のランに戻しますと、今までは同じシリーズの5だったので、そんなに違いはないと思ってましたが、走ってみるとやっぱり違う。

慣らすつもりでスタートしました。

だがしかし。

やっぱりNewシューズはテンション上がります。

結果。

入りの1kmはいつもの通りアップ。

2km目で速すぎたんで、3km目で少し落とす。

でも、3km過ぎるとエンジンかかっちゃうのよね…



ここで問題。

前に女性が2人並んで走っていました。

ペースは私と同じくらいです。

私はピッタリその女性2人の後ろについています。

そのまま走り続けますか?

コマンド?


俺、オッさんやん?

そんな状況、怪しさ満点だよね…

取り敢えず抜いて前に出ます。

その時点でキロ5にペースアップ。

上がったペースは下げれません。

雨も降ったり止んだりで、早く終わらせたいのも手伝って、そのまま走り切ってやりました。



さて、Newシューズの履き心地ですが…

前のモデルよりも幅が広く、高さもあるようです。

私は前のモデルでピッタリだったので、靴紐をキツ目に結ばないと中で足が遊んでしまう感じ…

クッションも前のモデルより気持ち足りないかな?

あと、ソール全体が固いように感じます。

でも、前のモデルより軽い(気がする)。


走り始めると、不満は特に感じない。

幅に余裕がある分、長距離走った時の足の痛さは軽減されそう。

ソールの固さは推進力に寄与する感じなのかな。

これはもう少し走ってみないと分からないかな。

ショップの人が、前のモデルは部活用、新しいモデルは安定感が増しているという事を仰っていたので、長い距離で威力を発揮しそう。

これはまた、30km走でもしてみないと分かんないかな。

特に欠点はないので、しばらく様子見です。

(あくまで個人の感想です。)



10月の走行距離目標の200kmまで、あと60.6km。



応援のポチっと。お願い致します。
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村